何か新しいこと
ニンナ・ナンナって?
ガ−デン
農園では
加工品
レストラン
ニンナ・ナンナはここです
ニンナ・ナンナ日々
ニンナ・ナンナ
このようにしてできました。
LINK
オンラインショップ

バジルは生葉を6月に収穫したニンニクとオ−ブオイル(オ−ガニック、
エキストラバ−ジン)とでクラッシャ−して保存します。その後、びんに
詰めるとき、オ−ガニック松の実(購入品)を加え、味を整えてできあがり。

ニンナ・ナンナの田んぼは化学肥料も農薬も除草剤も
使っていません。


コシヒカリ 5Kg 3000円

もち米、紫黒米の販売はお休みです。
ロゴ
柚子ジャム  110g  500円
かぼす果汁  360ml 650円

荻町佐藤さんの自然のままのかぼすを絞っています。
鍋物やお魚料理に最適。

梅干しは200g500円です。

梅の木はガ−デンの向こうにあって、毎年たくさんの緑
がかった花をつけます。ゲランドの粗塩で漬け込み、
赤紫蘇は1.5Km離れた隣家がわけてくれます。

mamapapa

12月は。。。

柚子を収穫して、柚子ジャム、柚子茶作り。
かぼす果汁も作ります。

玄米もちを作って子供たちへ送るとお正月です。

ニンナ・ナンナのレストランは、1月2月はお休みです。

7月は。。。

ジャガイモの収穫。
夏野菜の収穫が始まる。

毎週欠かさずブル−ベリ−摘み。

梅雨があけて、漬けた梅を干して完成。

麦の乾燥が足りないときは、このとき干します。

雑草を早め早めに取らないと、大変なことになります。

10月は。。。

10月は何と言っても稲刈り。

秋野菜の手入れ。
果樹園に牧草をまいたりします。

お月見

橘木神社の秋祭りしかし、どの農家も
まだまだ農作業は続きます。

パスタソ−スは360g850円です。
バジルペ−ストは120g850円です。

荻町農産物加工所の果汁を絞る機械で
衛生的にかぼす果汁が作られます。

2001年の動物たち

ニンナ・ナンナはイタリア語の子守歌という意味です。

HOME > ニンナ・ナンナって何?

キウィフル−ツジャムは白ワインを少し加えています。
香りと色と味のどれもが引き立ちます。

ゴ−ルデンキウィジャム 110g 500円

稲刈り。 (長男夫婦)
バインダ−で刈り取って大勢で天日乾しをしたこともありました。
今では人に頼んで、コンバインで刈り取ってもらってます。


ショウガは自家用です。


11月は。。。

麦の種まき。
タマネギの定植。


豆の収穫。
キウィフル−ツを収穫してジャム作り。
白菜を収穫してキムチ作り。


トマトハウスの片づけをそろそろ考えないといけません。


9月は。。。

夏の、草だらけの畑を収穫が終わったところからきれいにしていき、
秋野菜の種を蒔きます。
サラダ野菜、大根、カブ、ほうれん草、ニンジン。

それから、育苗していたサラダ野菜、キャベツ、ブロッコリ−、
カリフラワ−、芽キャベツ、白菜の植付け。

そろそろニンニクの植付け。
タマネギの播種は小さい種を一粒ずつ苗箱に蒔くので、老眼鏡が
必要です。

パスタソ−ス作りが終わると加工作業も一段落なので、ほっとします。


8月は。。。

トマトの収穫が始まります。一週間に100〜200Kgも
とれるので、パスタソ−ス作りで疲労困憊です。

コンパニオンプランツのバジルも一度に収穫して
バジルペ−ストのための準備をします。

ハ−ブティ−用のレモンバ−ベナもこの時期に刈って、
乾燥させます。

ガ−デンの夏草が生い茂っていくのを横目で見ながら
夕方ビ−ルを飲みます。


カサブランカ

ニンナ・ナンナは自給的農業から始まりました。
何でもたくさん収穫できるので、加工(農産加工)もします。
食べるものを何でも自給できるわけではないのが残念ですが、あまり無理はしません。
ニンナ・ナンナのレストランの、自給できない素材も、ゆったり吟味して購入しています。


キウィフル−ツのジャム作りは皮をむいてカットするまでが
大仕事。写真は普通の緑のキウィですが、2011年から
ゴ−ルデンキウィがたくさん実をつけるようになりました。


今日は120Kgをパスタソ−スにするぞぅ。
エスクック(サカタノタネ)は加工に最適です。

クチナシの花

1〜6月  7〜12月  そのほか

ニンナ・ナンナの春夏秋冬をご紹介


ハロウィ−−−−−−ン

食用菊はさっと湯がいて三杯酢で。
しゃきしゃきとした歯触りと菊の香りが最高です。

こんな大きな渋柿(蜂屋)


ニンナ・ナンナの春夏秋冬  1〜6月  7〜12月  そのほか